新機能タイトル1

国内初!CGM連携アプリ

 9月15日より、シンクヘルスアプリがCGMデータと連携できるようになります。CGMデータと連携し、TIR・AGPなどの血糖変動や血糖トレンドとともに食事・運動・服薬を1つのアプリですべて閲覧することができます。

 
cgm素材 [自動保存済み].pptx
機能紹介セミナー

機能紹介セミナーでは、H2株式会社のスタッフが機能についてご紹介。ご視聴いただけます。

ガイダンス

シンクヘルスガイダンスでは、スタッフがマンツーマンで機能についてご紹介させていただきます。

  資料請求  

資料請求では、CGM連携機能に関する資料をメールアドレス宛にお送りいたします。

 

国内利用者20万人突破!シンクヘルスアプリは血糖値をはじめとする幅広い測定値の記録と、

ご家族、医療機関とデータ共有する機能によって患者さんの自己管理をサポートするヘルスケアアプリです。

 

シンクヘルスアプリについて

🔷機能の特徴🔷

  • 一つの画面で食事・運動・服薬と血糖値変動の関連性の把握が可能になりました。
  • より詳しく栄養指導を理解していただきたい患者さんにご利用いただけます。
  • 初回連携以降は日々のスキャン後に自動的に同期されるので都度操作は不要です。
  • CGMデータとシンクヘルスの記録を元に、メッセージで分析結果をお届けします。
スクリーンショット 2021-09-09 10.43.31

🔷このような患者さんにおすすめです🔷

  • CGM並びにCGM専用アプリ(※1)を用いて管理を行なっている患者さん
  • 血糖変動と日々の食事・運動の関連性について気づきを与えたい患者さん
  • 紙での食事記録が継続できない、血糖記録の手帳を忘れてしまう患者さん

(※1)対応するCGMアプリは、FreeStyleリブレLinkになります。

 

図6
食事

🔷連携方法🔷

連携方法は下記の4Stepで完了です。

 
連携方法

機能紹介セミナー

機能紹介セミナーでは、H2株式会社のスタッフが機能についてご紹介。ご視聴いただけます。

ガイダンス

シンクヘルスガイダンスでは、スタッフがマンツーマンで機能についてご紹介させていただきます。

  資料請求  

資料請求では、CGM連携機能に関する資料をメールアドレス宛にお送りいたします。


🔷医療機関向けデータ閲覧サービス🔷

シンクヘルスプラットフォームはアプリのデータを医療機関側で閲覧できるクラウドサービスです。

詳しくはこちらから!

 
図4-1

シンクヘルスは糖尿病などの慢性疾患に特化したPHR<Personal Health Record>です。記録をするだけでなく、ご家族・友人・医療機関と繋がる、糖尿病に関する情報を配信することで患者さんの自己管理をサポートします。

図2

シンクヘルスプラットフォームは【無料プラン】でお申込みいただくと基本機能をすべて無料でお使いいただけます!

無料プランとは?

シンクヘルス対応機種(Bluetooth/NFC連携)

  • 血糖値(測定器自動連携*)
  • 血圧(測定器自動連携*)
  • 体重(測定器自動連携*)
  • インスリン種類・単位数・投与時間
  • 食事(食事写真・食品成分・食品名)
  • 運動
    *お使いの測定器が下記の場合、手入力不要で自動転送が可能です。
図3-1
無料 (1)
お申し込みはこちらから

セキュリティ-1